​人形町の家

人形町の家は賃貸ビルの上層階をリノベーションした住宅で、「既存建築との対話」をコンセプトに設計を 進めました。それは、既存建築をそのまま利用することではなく、 既存建築を理解し受け入れる事で、そのフォルムを引き出し、 あたかも、今回のためにデザインされたかのように思わせ、 新しいデザインへと進化させるという考え方です。 時の経過と共にその意味を失った以前のフォルムを、意味のあるフォルムに 置き換え​、新しいデザインへと進化させました。

Copyright(C)2008 FUJIMURA DESIGN STUDIO.All Rights Reserved